クラブでモテる方法

スポンサーリンク  

 

素人がクラブでモテるための方法をご紹介します。

 

99%が実体験ですが、ご参考までにどうぞ♪

 

 

曲を知っておく

 

まず、曲を頭に取り入れましょう。素人さんにも、玄人さんにも対応することができるからです。どちらにせよマイナス面は無いです。曲を知っていれば、「あ、この人よく来てるのかな。もしかしたらナンパ目的ではないのかも?」「この人慣れてそうだな。クラブとかよく知らないし不安だったけど、この人に付いていれば安心かも」と思わせることができます。

 

なお、クラブで流れている曲はYouotubeから聞くことができます。検索は「クラブミュージック 2019」とか、「クラブミュージック オススメ」で大丈夫です。再生回数の多いものを、どんどん聞くようにしましょう。損はないです。

 

 

うまく会話する

 

どれだけ会話で盛り上がれるかが大事です。以下の3つを押さえましょう。

 

1)人数比

 

人数比は、「2:2」「1:1」がベストかな〜と思います。

 

2)話しかけるテンション

 

さわやかであることが大切です。「こんばんは〜(^^)」くらいの爽やかさです。オラオラは絶対ダメです。

 

3)話しかける内容

 

「こんばんわ、どこから来たの?」で良いと思います。

 

※お酒も入ってややテンションが高めならふざけてもいいと思います。(笑)

 

会話のコツはいくつかあります。

 

・相手が「Yes」か「No」で答えらないような質問をすること

→「はい」や「いいえ」で会話が終わってしまいますよね。

 

・早めに共通点を見つけること

→共通の知り合いがいれば一番GOOD。「あの人の知り合いか〜(なんとなく安心)」と思うからです。ネイルしている娘なら「もしかして美容系のお仕事ですか?」と踏み込んでみてもいいかもしれませんね。共通点、つまり自分の好みが相手と合えば、『価値観の合う人』と認識してくれます。人は”自分大好き”ですから、その人が同じ趣味、価値観の人なら”嫌い”にはならないはずです。

 

ちなみに、会って間もないのに見た目をコメントするのは基本的にNGです。「外見ばっかり見てるな、、この人ヤリモク?」と思われてしまうからです。とってもスタイルのいい娘がいたとしても、ぐっと我慢しましょう。逆に全く触れないようにした方が好印象です。「褒めているからいいのでは?」と思うかもしれませんが、逆の立場でも嫌ですよね。外見コメントはタイミングを見計らいましょう〜。

 

話しかける内容は、いくつかストックしておくと楽ですね。

「どこから来たの?」

「何時からいるの?」

「お酒強いの?」

「出身はどこ?」

「大学生?社会人?」

「2人は同級生かなにか?」

「クラブにはよく行くの?」

などなど

 

私なら、カチューシャ付けている娘がいたら「あれ、それこの前僕があげたやつ?」と切り込みます。(嘘)

 

 

その他コツ

 

その他コツ?を思い出せる範囲で書いてみます。

 

褒めるところを見つける!

 

クラブに来るぐらいですから、何かしらファッションには気を使っているはずです。相手が「気を付けているな〜」と思うところを褒めてあげましょう。コツは、直接そのことに触れないことです。もし髪がツヤッツヤの人がいても「髪の毛ツヤツヤだね」とは言いません。「やけに髪質良くない?」と言います。これは相手に「そう、毎日xxでお手入れしてるから」と言わせてあげるためです。自慢したいけど普段言えないことを気持ちよく引き出してあげましょう。繰り返しですが、しょっぱなから顔や、スタイルを褒めないこと!

 

ありがちな質問は答えを用意しておくといいかも

 

「仕事何してるの?」が圧倒的に多いです。次に「休みの日何してるの?」が多いと思います。サラッとスマートに答えましょう。私なら「IT系だよ〜。友達と遊んでるか近所のプールで泳いでる。あとは買い物かな〜。」と答えると思います。

 

ヘリ下った言い方をしないこと!

 

こちらから話しかけたからと言って、こちらがへり下った言い方をする必要はありません。とは言えこちらが偉いわけでもないので、あくまでも”対等”です。女性は弱々しい男、自信のない男が嫌いです。(たぶん)

 

▲NGな例

「どこから来たんですか?」「そうなんですね。」・・・(終わり)

 

●GOODな例

「どこから来たんですか?」「そうなんだ~(^^)」(相手の出方次第で、タメ口へチェンジ)

 

連絡先を聞く場合も、「連絡先だけでも教えてくれませんか?」(もはや気持ち悪い笑)ではなく、「おいしいもの食べに行きたいよね〜。来月あたり、良かったらどう?」くらいの言い方にしましょう。

 

※「来月あたりどう?」は、オススメの言い方です。相手に”逃げ場”を作ってあげているからです。断るなら、「来月はちょっと忙しいから・・」と言えばよいですね。前向きなら「そうだね」と返事してくれると思います。「そうだね」なら、「じゃあライン教えて〜」と持っていきましょう!

 

表情が一番大事

 

相手に与える印象の割合は、表情が60%、声のトーンが30%、話す内容が10%といいます。話すことばかりに集中しないで、常に明るい笑顔でいるようにしましょう。

 

正面よりも、横にいるようにしよう

 

正面では圧迫感があり、疲れてしまいます。人には「プライベートゾーン」というものが存在します。入ってほしくない領域のことをいいます。ならべくなら、隣に座って話すようにしましょう。隣にポジションを取れれば、常に表情が見えるわけではないので作り笑いする必要もないし、たまに目が合うくらいの方が親密になれたりします。

 

恥ずかしがるのはやめよう

 

こちらが100%のテンションでいれば、相手は10〜90%のテンションでいることができます。つまり、こちらが100%のおバカでいれば、相手が90%のおバカをやっても、さほど恥ずかしくは感じないということです。(恥ずかしいのはボクが引き受けるから、どうぞハッチャケてください。)

 

服装に気を付ける

 

スーツ姿でキメていくより、キレイ目なカジュアルの方がモテます。とはいえ、あなたがお金持ちであれば、キメたスーツ姿でVIP席を借りてもよいと思いますが。(笑)

 

お金は余裕をもって用意しておく

 

ある程度のお金は持っていきましょう。クラブ内は1万円あれば余裕だと思います。その後、連れ出したりしたいようであれば、2~3万持っていないと足りないでしょう。ただし、お金を持って行ったからといって、使いすぎにはご注意ください。というのも、こちらに「お酒をおごればいい」という心理的な余裕が生まれてしまい、会話に油断が生じてしまうからです。「この人楽しいな」「キャバクラ行くより安いかな」と思ったら、ごちそうしてもよいでしょう。

 

Lineの使い方を知っておく

 

「友達の追加」の仕方を念のため確認しておきましょう。「こちらからQRコードを出す」のか、「こちらがQRコードを読み取るのか」はすぐに決めちゃってください。その場でモタつくのはスマートでないです。何かメッセージを送るときも、スタンプではなくて、自分の名前や、気の利いた言葉を送ってあげられるといいですね。その場で送らなかったり、スタンプだけ送ると、後で誰だったか忘れられてしまう恐れがあります。特にアカウント名が本名でない人は注意です。(笑)

 

ボディタッチ

 

必要であれば、ボディタッチもありです。もちろん、わざわざやる必要はないです。理由はいくつかありますが、一つは、相手の心の反応をみることができます。ボディタッチに抵抗しない子は遊び慣れているか、こちらに好意を寄せてくれていると考えられます。二つ目は、ボディタッチをすることで、仲良くなることができます。例えば、ハイタッチもそうです。混雑している場所で手を引いてあげることができれば、「私を守ってくる人がいる」という安心感を与えられることもできます。必須ではないですが、タイミングがあればボディタッチも厭わないという心構えです。

 

別れるときは潔く別れる

 

まったく未練を感じさせないような別れ方をしましょう。コツは振り向きたくても、振り向かないことです。(笑)もちろん、「じゃあね」とか「バイバイ」といった挨拶は普通にします。サっと会えて、サラッとサヨナラできる間柄でいましょう。実は別れ惜しくするのはかえって逆効果なのです。「なんか、しつこい人だなあ・・」という印象も与えてしまいます。「今日は楽しかったね、また遊ぼうね、バイバイ」で去りましょう。

 

基本的には持ち帰れるようにする

 

基本的には当日、お持ち帰りするようにしましょう。(理由は内緒です。知りたい方は「LOVE理想」というドラマを見てください。笑)そして、お持ち帰りできなかった娘には翌日ラインをしましょう。「お疲れ様、〇〇の話したの覚えてる?何かあれば相談乗りますよ。連絡してね〜。」くらいにサラッと送りましょう。当日お持ち帰りできなかった時点で、すぐに「会いましょう」と連絡してはダメです。”育てる”(言い方は悪いですが・・)前提で連絡を取りましょう。

 

嘘も方便

 

「姉がいる」「中学の妹がいる」「元カノに浮気された」は便利です。女性慣れ感と、同情です。また、「今月は忙しいから、来月なら」も作戦としては有効です。暇な男は魅力ナッシングです。仮に暇暇でも、忙しい(色々と用事がある)アピールをしましょう。「後輩と会う」「上司とゴルフ」などなんでもいいです。人望アピールです。「休みの日は何してるの?」と聞かれて「暇でさ〜」は絶対NGです。(笑)

 

 

以上です。

 

スポンサーリンク  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。