[記事公開日]2017/02/25

WordPress 目次の作り方とその目次の場所へ飛ばす方法

★やることは2つだけ!

 

<1>目次を作る

<2>アンカーを設置する

 

終わり!!

 

<1>目次を作る

※こんなやつ。色とか、余白はは自由に変えてね。

 

<上のコード>

<div style=”padding: 10px; border: solid 1px #DFDFDF; background-color: #f0ffff;”>■目次
<a href=”#i1″><1>今回の旅行の概要</a>
<a href=”#i2″><2>行った場所とその感想</a>
<a href=”#i3″><3>費用</a>
<a href=”#i4″><4>費用を抑えるコツ</a>
<a href=”#i5″><5>東照宮とかに行く前に知っておいた方がいいこと</a>
<a href=”#i6″><6>その他写真など</a></div>

 

<ポイント>

とても覚えられそうにないので、メモ帳に保存しておくとよいかも。「#」とか「Div」は忘れないようにしてください。

 

<2>アンカーを設置する
<1>今回の旅行の概要

・埼玉⇔日光 ・1泊2日

 

<2>行った場所とその感想
・楽しかったです。

 

<上のコード>

<div id=”i1″></div>
<1>今回の旅行の概要
・埼玉⇔日光
・1泊2日
&nbsp;
<div id=”i2″></div>
<2>行った場所とその感想

・楽しかったです。

 

<ポイント>

・IDを対応させること。このとき「#」はいらない。「id=i2」でよい。

また、「i1」とか「i2」でなくてもよい。任意の文字列でよい。

 

以上です。

 

yamatunes