洋服を上手に買う方法

 

1)洋服はインターネットで買わない!

ネットで買うと、サイズや色合いが思っていたのと違うことがあります。つまりハズレを引くということです。洋服は「値段÷着た回数=より安い」が、上手な買い方です。

例)
・1万円の服÷50回着た=1回あたり200円(安い)
・4000円の服÷10回着た=1回あたり400円(普通)
・1000円の服÷1回着た=1回あたり1000円(高い)

 

つまり、より安いものを、より多く着た方が、お得であるということになります。

結局、私もネットで買った服はあまり着ていません。いつしか、服はリアル店舗で買うようになりました。試着もできるので。

 

2)一部はネットで買ってもOK

靴はネットで買うことが多いです。リアル店舗でいいな~と思っても、サイズが無かったり、Amazonと比較すると、Amazonの方が安いこと多いんですよね。500円も違ってくるとAmazonで買うと思います。あとは知っているブランド、何度も買っているもの、化粧水、ゲームなんかはネットで買ってもよいと思います。つまり、ハズレを引かなければOKです。

 

 

以上です