セルフカット~慣れてしまえばこっちのもの~

 

セルフカットしてみませんか?節約できますよ?(^^)

 

◎メリット

・散発代ががかからない(5千円*12か月=年間6万円の節約)

・自宅でできる、いつでもできる(水曜日でも雨の日でも♪)

・好きなようにカットできる

・時間がかからない(移動とかないので)

 

▲デメリット

・難易度が高い(慣れが必要)

・事前に学習が必要(Youtube他)

・失敗するリスクがある(戻せない)

・用意&片付けがある(やや面倒)

・初期費用がかかる(ハサミ代など、3000円くらい)

 

<備考>

・セルフカットをこれまでに100回以上は行ってきた私ですが、言うまでもなく美容師さんに切ってもらった方が早いし、綺麗に仕上がると思います。

・整髪料をつける習慣のある方は、失敗しても整髪料である程度はごまかせます。

・10分以内にカットできたら優秀だと思います。考え方によりますが、例えば60分以上かかってしまうようであれば、時間がもったいないので、1000円カットに行った方がよいかもしれません。

・お風呂でやると、片付けが楽です。寒い時もありますが。

・道具として、ストレートバサミ、スキバサミ、くしがあればよいです(鏡はある前提)。髪留め(ヘアピン)やバリカンもあると便利です。

・プロは髪を濡らしてやりますが、私は濡らすと失敗するので、乾いた状態でやっています。

 

〜手順〜

1)カット前

・寝癖とかは直して排除しておきましょう。

・多少の整髪料は大丈夫です。逆に切りやすいときのあります。

 

2)カット時

・基本的にスキバサミがいいと思います。ナチュラルに切って、あとはストレートバサミやバリカンで整えます。根元から、3回に分けてカットします。(根本、真ん中、先端)

・時折、指で左右の長さが等しいかチェックします。両手でそれぞれ左右を引っ張れば長さが分かります。

 

①サイドの切り方

・縦にハサミを入れていきます。横にして切ると段差ができてしまいます。

・鏡の反射具合とかに注意してください。髪が一色だとして、見えにくいので。

 

②前髪の切り方

・髪を下に伸ばしてきるとおかっぱになります。髪を濡らすのもNGです。

・下を向いて髪を垂らして切るのもNGです。

・基本的に髪を立ち上げて切りましょう。指で摘んで90度くらいまで持ち上げてから切ります。

・髪をひねって切るやり方もあります

 

③もみあげの切り方

・ツーブロックは簡単です。バリカンでささっとカットしてしまいましょう。

・指で内側、外側へなびかせます。もみあげの領域からハミ出るところをストレートバサミで切ればOKです。

・長めの場合も、前髪と同じで上に立ち上げてからやるとよいです。

 

④襟足の切り方

・スキバサミを使いましょう。逆にストレートバサミでは無理だと思います。

・髪は自然に降ろして、平行になるようにカットします。大きく右から左へ(またはその逆)カットしていきましょう。

 

⑤耳の後ろの切り方

・疎かになってしまいがちなので注意です。目で見えるところは慣れるしかないです。目につきやすいところなので、長い毛が残ってしまわないように。

 

⑥トップから前髪にかけて

・すきばさみで、3段階に分けて切るとよいです。

・横のラインは大丈夫か、縦のラインは大丈夫か、など、周辺と段差ができないようにします。

・トップは切りすぎに注意です。整髪料を付けたときに高さがなくなってしまい、不恰好になります。

 

⑦後ろ側(後頭部)の切り方

・頭の真ん中の縦ラインを軸にして、外側に髪を伸ばします。その状態でカットします。

・横に寝かせて切ると、長さが把握しやすいです。長さは感覚です。

・指(手のひら)を根元に這わせて、髪を持ち上げるやり方もあります。

・頭を横にして、右か左の髪を垂らして、前後の長さを調整したりもします。(私は)

 

<余談>

・合わせ鏡は難しいです。左右分からなくなり、私は無理でした・・。慣れてしまえばとても便利かもしれません。

・ひねって3段階で切る手法は、「段切り」といいます。整髪料を付けたときに束感が出やすくなります。(男子向き)

・切り過ぎ注意なので、少しずつ切っていくとよいです。お風呂場に鏡を置いておくと毎日のように切ってしまうので、注意です。(笑)

 

<セルフカットやりがちな失敗>

・耳周辺に長い髪が残ってる

・えりあしが長い

・前髪が短い

 

カットの翌日、「あれ、このへんが長いぞ」と気づくことがあるかもしれません。気付いたらまたカットすればよいだけです。大胆に切るのは勇気が入るので、カット回数は多くなるかもしれませんが、慣れてきます。カット代を浮かせましょう。たまに美容室のも、気分転換になると思います♪(私は年1回くらい行きます)

 

 

以上です。