応募者全員プレゼントで節約する

「応募者全員プレゼント」で商品をもらう。

 

まずは、こちらのサイトを見て欲しいと思います。

 

懸賞とプレゼントの情報サイト

 

締切順に、懸賞サイトがズラりと並んでいます。

 

上から順に欲しいと思った商品に対して応募していくだけです。

 

日用品や、飲食品は多くあたる傾向があります。

 

自宅に発送されることもあれば、コンビニで商品と引き換えるなんてこともあります。

 

できればPCから応募した方がいいと思います。スマホでは打ち込むのがとても面倒ですので・・。

 

~コツその1~

 

ユーザー辞書」というものを活用しましょう。

・住所

・メールアドレス

・名前

を登録します。

 

パソコン画面の右下の方からこの画面を探してください。

「Windows10」なら、右下の「あ」とか「A」を右クリックして、「単語の追加」を選択します。そこで自分なりの変換候補を追加します。

例えば、「じゅ」と入力して変換キーを押せば、「東京都xx区なんたら~」と候補がでるようになります。

・住所を登録する

「東京都~」バージョンと、「xx区~」バージョンの2つを登録します。サイトによって、入力方法が異なりますからね。(笑)余裕があれば、全角と半角も登録します。(計4つ)

 

・メールアドレスを登録する

「あど」と変換したら「xxxxx@yahoo.co.jp」や「xx@gmail.com」と変換結果が出てくるようにします。

 

・名前を登録する

自分の名前が変換候補に出てこないなら、自分の名前も登録しちゃいましょう。

 

~コツその2~

 

キーボード操作にて、

「Tab」キー

「ctrl+C」>「ctrl+V」

「Windows+V」

あたりを上手に使えると、入力が早くなります。

 

~コツその3~

 

・その懸賞サイトで登録したログイン「ID」「パスワード」は覚えておくようにしましょう。私はGoogleドライブのスプレッドシートに保存しています。同じサイトでまた応募することがあるかもしれませんので。特に大手サイトは。

サイトごとに登録するパスワードを変えましょう。パスワードが漏洩した際にどのサイトから漏れたのか知ることができます。基本となるパスワードは「大文字」「小文字」「数字」を混ぜておけばだいたいはOKです。たまに記号(#など)も要求されますが、そのときは都度対応するようにしています・・。

例)

楽天市場:Apple1234rt

サントリー:Apple12134st

トヨタ:Apple1234ty

 

~コツその4~

 

2回目以降に期待しましょう。基本的に1回目の応募は個人情報の登録があるため、時間がかかります。そのため、時間と労力が見合わないと感じるかもしれません。2回目以降から効率よく応募できる、と思っておきましょう。(笑)

 

~余談~

車や海外旅行は当たったことがありませんが、日用品なんかはたまに当たります。きっと企業側もリピートしてほしいのだと思います。当たると小さいものでも嬉しいですね♪日本酒スパークリング「澪」はサンプルでもらってから、たまに買うようになりました。(笑)

 

 

懸賞サイトは見ているだけでも面白いので、是非チャレンジしてみてください。(^^)

 

 

以上です。