【節約】OCNモバイルが優秀だった話

スポンサーリンク  

 

私はこれまでマイネオを使って来ましたが、つい先日「OCNモバイル」に乗り換えました。

 

 

乗り換えた理由

 

・キャンペーンをやっていて端末がとても安かったから

 

「HUAWEI P30 lite」が税込5280円で買うことができました。あいにく、ブラックしか在庫がありませんでしたが、そこはご愛嬌。端末(機種)の買い替えを検討している人は「OCNモバイル」を検討してみる価値ありそうですよ!ONCモバイルではときどき端末が安くなるキャンペーンをしているみたいです。

 

→端末代:5,280円

 

 

初回手数料とか

 

マイネオ(旧スマホ):

MNP:税込3,300円

 

MNP、つまり電話番号を引き継ぐ場合、3,300円かかります。以前、これをケチって電話番号を新しくしたことがありますが、新番号を周りの人に伝えるのが結構めんどくさかったです・・。(笑)

 

なお、解約違約金は発生しませんでした。(マイネオは4年くらい使っていたため)

 

OCNモバイル(新スマホ):

初期手数料:税込3,300円

SIMカード手配料:税込434円

 

→計7,034円

 

なお、OCNモバイルでは初月の基本料金は0円です。そのため、旧スマホの解約月と新スマホの契約月が重なってしまっても、普段と変わらない請求になります。つまり、いつ契約しても一緒ということ!

 

 

OCNモバイルのいいところ

 

「データ節約」のON/OFFがワンタッチでできること!これはとても便利です。この機能をONにすると、通信容量(3GBとか)を使わずに済みます。その代わり、通信速度が半分くらいに落ちます。

 

マイネオにも「データ節約」をON/OFFする機能はあったかと思いますが、確かマイページにログインする必要があったような・・・。つまり面倒でした。OCNモバイルではウィジェット(スマホの待ち受け画面に設置できる機能)があります。私は普段、「データ節約」をONにしています。LINEで連絡しているなら問題ないです。調べ物したいときなど、ひっきりなしにググるときは「データ節約」はOFFにした方がいいと思います。遅くてストレスが溜まるからです。(笑)

 

 

月々の利用料金は?

 

3GB、電話とデータ通信のコースで税込1,628円です。マイネオ含め、他社と対して変わらないと思います。もし格安SIMの会社(MVMO)を乗り換えるなら、月々の料金よりも、キャンペーンとか端末代とかで比べるしかないかな〜と思います。(月々のかかる料金に大差はないため)

 

 

まとめ

 

12314円で機種変することができました!!(端末代5,280円、手数料7,034円)

 

<2020/02/18 追記>
節約モードにすると、やっぱり遅い。特に朝とか帰宅時はイライラするレベル。それ以外は特に不満無し。端末代が安かったのはやっぱりラッキーだったと思う。

 

 

以上です。

 

スポンサーリンク  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。