[記事公開日]2016/07/13
[最終更新日]2018/04/16

節約術(21) スマホ代を節約する方法(格安sim)

mineo(マイネオ)を使い始めて3年くらい経ったので、レビューしていたいと思います!

 

★結果

(1)安い!

(2)便利!

(3)安定感抜群!!

 

(1)安い!

まずは、マイネオの料金プランから見てみましょう。

 

au回線とドコモ回線の2種類があります。

 

これは、使いたい端末(スマホ本体)がどちらに対応しているかによります。

 

例えば、今まで使っていたドコモのスマホをそのまま使いたいのであれば、「ドコモ回線」

になるかと思います。本体によっては、どちらも対応している場合もありますし、どちらかしか対応していない場合もあります。くれぐれも間違えないようにしましょう!

 

【マイネオの料金プラン】

【au】回線
●シングルタイプ(データ通信のみ)
500MB:756円/1GB:864円/3GB:972円/5GB:1,706円/10GB:2,721円
●デュアルタイプ(データ通信・音声通話)
500MB:1,414円/1GB:1,522円/3GB:1,630円/5GB:2,365円/10GB:3,380円

 

【ドコモ】回線

●シングルタイプ(データ通信のみ)
500MB:756円/1GB:864円/3GB:972円/5GB:1,706円/10GB:2,721円
●デュアルタイプ(データ通信・音声通話)
500MB:1,512円/1GB:1,620円/3GB:1,728円/5GB:2,462円/10GB:3,477円

 

オススメは3GBです。

 

1GBと大してお値段が変わりないからです。

 

3GBであれば、普段の生活では困りません。

 

電車など、Wi-Fiのない環境で動画を見なければ、余裕です。

 

私も前はauの7GB(パケホーダイ)でしたが、今は3GBでもちょっぴり余るくらいです。

 

外出先で動画を見ないようになったからだと思います。

 

契約途中で通信容量を変更すると、手数料がかかってしまいます。

 

慎重に決めましょう!

 

(2)便利!

・マイネオ間で通信容量を譲り合いすることができる

通信容量の余っている方が無くなってしまった人に、あげることができます。

 

例えば1GBや、3GBです。

 

よくあるのは家族間での譲り合い。

 

父母は3GBも使いませんから、息子/娘が貰っちゃえば良いと思います。(笑)

 

私の一家は、皆マイネオなので(かつ、私がIDやらPWを知っている!!)、たま〜に、容量の譲り合いをしています。いつも父母にもらうだけですが。(笑)

 

子供としては、「通信制限」にかかることがないので、便利ですよ♪

 

また、マイネオのホームページに行けば、他人から譲り受けることもできます。「1人1回、1Gまで」です。もちろん、余っていればあげることもできます。「容量タンク」とか「マイネオタンク」とかそのような名前だったと思います。日本だからこそ成り立つシステムだと思います!!譲り合いの精神。

 

▲▲▲唯一の弱点!!!!▲▲▲

・LINEで年齢認証が行えないこと
→大して困ることもないですが、誰かにLINEIDで自分を検索してもらうことができないです。つまり、近くにいる方としたLINE交換できないということです。

ですので、QRコードや、ふるふるを使いましょう。

例えば、掲示板で「誰かかまって〜LINEは○○だよ」ということはできません。(^^;)

 

(3)安定感抜群!!

回線も安定しています。私はau回線ですが、auと契約していた時と比べ、何ら劣ることはありません。マイネオはauやドコモ(NTT)の回線を貸してもらっているだけですので、通常のキャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と同じということです。

 

※裏情報
大手キャリアはマイネオなどの格安スマホ業者に自社回線を”貸してあげて”います。レンタル料をもらっているとはいえ、自社のユーザーも手放したくないのは事実です。通信速度に関して、大手キャリアは、同じ回線を使っている格安スマホのユーザーに対し、「自社ユーザーよりも早くさせないようにしている」とのもあります。つまり、「回線は貸してあげているけれども、速度に関して不満があるなら、ちゃんとお金払ってauや、ドコモ、ソフトバンクを使いなさいよ。あなた方はあくまでも二次利用であり、本家ユーザーよりも速度が早いなんてことはさせないよ。」ということです。

 

☆そんなオススメしまくっているマイネオの契約方法について手順をお伝えします。

 

ショップでお申し込みすればその日から、ネット申し込みだと10日目くらいから使えるようになります♪

 

■私がマイネオを使用するまでに行ったこと

<1>端末(本体)を「ムスビー」(中古ショップ)で購入

<2>Amazonでエントリーカードを買う

<3>マイネオのホームページでエントリーコードを入力し、申し込み。

<4>SIMカードが届く

<5>本体にSIMカードを刺し、設定する
(終了)

 

■それが面倒な人はこちらのやり方(正規のやり方)
<1>スマホのホームページで本体とSIMカードを購入
<2>マイネオから本体とSIMカードが届く
<3>本体にSIMカードを刺し、設定する
(終了)

 

<1>端末(本体)を「ムスビー」(中古ショップ)で購入

(本体をお持ちの方は飛ばしてください)

本体は中古で買いました。メリット、デメリットありますので賛否両論ですが、新品の方がいいという方は正規のやり方で買うことをオススメします。また、中古は「ヤフオク」などでも売っていますが、個人的には本体保証のあるストアから買うことをオススメします。個人出品ですと、壊れていても保証してくれるか分かりませんので(というか不安)・・・。本体は新品で買うと、4万円近くしますが、中古であれば1万円くらいで済みます。その代わり数年前のモデルであることがほとんどです。3年前のモデルを1/4の料金で買うかどうかです。何度か買ったことはありますが、中古でも大して変わらないです。

 

<中古のメリット>

・安い

 

<中古のデメリット>

・電池切れが新品に比べ早い

・安いのは数年前のモデルである

 

<注意>

「au回線」「ドコモ回線」を絶対に間違えないこと。機種によってはどちらかしか使えない場合もあります。(実は一度、間違えたことがあります・・・。)

 

SIMカードの大きさを絶対に間違えないことも大事です。さすがにそれを間違える方は少数派だと思いますが、念のため!

 

※「機種選ぶのめんどくさい」「SIMカードの大きさとか分かんない」という方は正規の方法で買いましょう。(>_<)

 

参考までに
↓↓
【SIMカードが使える端末はこちら】
・au端末⇒http://mineo.jp/device/devicelist/au/
・ドコモ端末⇒(http://mineo.jp/device/devicelist/docomo/

 

<2>Amazonでエントリーカードを買う

アマゾンや家電量販店でマイネオの「エントリーカード」を買います。750円くらいです。

※エントリーカードとは・・?
「事務手数料の前売り券」のようなものです。予めエントリーカードを購入しておけば、マイネオと契約する当日にかかる「事務手数料」がかなり安くなります。無くても大丈夫ですが、買っておくと安くなります。

 

<3>マイネオのホームページでエントリーコードを入力し、申し込み。

マイネオのホームページに行きます(http://mineo.jp)。「契約する」というページから「SIMカードのみ購入する」を選択します。

 

×端末とSIMカードをセットで購入する

 

×本体のみ購入する

○SIMカードのみ購入する

 

ここでエントリーカードを持っているかどうか問われます。

持っている」を選択し、エントリーカードに記載された暗号(英数字)を入力します。

※仮に「持っていない」を選択する(エントリーカードをAmazonで買ってない)を選択すると、事務手数料として3240円取られます。

 

プランに関しては自由ですが、スマホ1台のみ所有の方でしたら、「通話あり、3GB」が超お得かと思います。「電話なし、データ通信のみ」は確かに安い(通話ありの半額くらい)ですが、スマホとはいえ、何だかんだ電話は使います。LINEの電話が使えないとき(通信不安定、急なとき、LINE使っていない人)、ピザを注文するとき、お店で会員証を作るとき・・・などなど。

 

<4>SIMカードが届く

およそ1週間くらいで届きます。

 

<5>本体にSIMカードを挿し、設定する

20分もあれば設定は終わります。昔は購入者が設定する項目がが多かったのですが、最近はよれこそ「挿しただけ」で使えたりもします。

※余談ですが、多分「ネットワーク」の設定が謎過ぎたのだと思います。アレには私も悪戦苦闘しました。設定してもダメなら「WiFi」ON/OFFしてみたり、「機内モード」をON/OFFしてみたり、「モバイルデータ」をON/OFFしてみたり、「テザリング」をON/OFFしてみたり、本体を再起動してみたり・・・しか対策はなかったです。いつの間にか「できてる!!」という感じ。

 

所要時間は約10日ほどです。

1日目
・Amazonにてエントリーカード買う
↓
4日目
・エントリーカードが家に届く
・ムスビーで本体を買う
・マイネオのホームページでSIMカードを買う
↓
10日目
・SIMカードが届く、設定する。

 

大手キャリアと契約している方にとって、「契約月」「更新月」であれば、絶っっっ対に格安SIMにした方がいいです。(しない理由がわからない・・・)

 

ショップがないと何かあったとき不安になるかもしれませんが、ショップに行くことってそんなにしょっちゅうないですよね。(笑)大概はネット情報で解決できます。マイネオもショップはいくつかあります。渋谷とか。

 

調べた結果、そして使用した結果、やはり格安SIMにした方がお得だったということが分かりました。今は2年以上マイネオと契約しているということで「長期割」も付いています。月平均はだいたい2600円ほどです。

 

 

以上です。

 

 

yamatunes