[記事公開日]2016/07/17
[最終更新日]2016/11/30

節約術(22) 無料Wifiスポット一覧

節約術(21) スマホ代を節約する方法(格安SIM)の続き。

【GALAXY S5 SCL23】に対応した格安simを買ってみました!! 


 

解約後のスマホでも無料Wifiスポットにいけば、インターネットに接続することができます。Googleにて調べ物することはもちろん、LINE、Facebookなども使えます。格安SIMを買って低めの通信量を選んだ方には必見な情報です。

 

通信量を多く使うときには以下のスポットで行いましょう(^^)

 

★以下の記事は2016年07月18日の情報です。

 

まずはコンビニで接続できることを確認しておく。

 

<1>セブンイレブン(7SPOT)

・1回の接続で最大60分まで、また1日3回まで

 

<2>ローソンLAWSON Free Wi-Fi )

・1回最大60分まで、また1日5回まで

★個人的にオススメ(^^)

 

<3>ファミリーマート(Famima_Wi-Fi )

・アプリからの利用で1回最大60分まで(ブラウザからだと20分まで)

・1日3回まで

・メールアドレスを登録し”本登録”が必要となるが、仮登録でも一時的に使用可能。その間にメールBOXから本登録しておく。

 

▲サンクス系は微妙です。

(無料Wifiは無いと思っていいです。)

 

▲ミニストップもなし。

 

カフェ系が近くにあれば

 

<4>スタバ(at_STARBUCKS_Wi2)

・1回の接続時間が最大1時間まで。それ以上継続して利用する場合は再度ログインが必要。

 

<5>ドトール(Wi2premium)▲

・ゲストでも3時間使用可能

・要事前登録!!

・スマホの場合、まずQRコードを読み取ってEメールを送らなければいけない(QRコード読み取りのアプリがなければパンフレットに記載されている空メールを送信するだけでもよい)。そのため、白ロム(回線のない端末だけ)だと接続できない。この類の利用法は他にも多くある。

・PCを使いたい場合、回線のあるスマホをもっていれば裏技を使える。スマホから『Wi2premium』に接続し、『ゲストコード』を取得する。そのゲストコードをPCから入力する。このようにある程度応用がきくので、友達など同伴者に一時的に空メールを送ってもらいゲストコードだけ取得してもらおう。所要時間は3~5分ほど。実際に使ってみたが、速度に問題はない。

 

<6>タリーズ(tullys_Wi-Fi)

・キャリア関係なしに、白ロムでも使える?(未検証)

 

<7>ルノアール(Renoir_Miyama_Wi-Fi)▲

・要事前登録!!

・1日3時間まで接続可

 

チェーン店

 

<8>マック▲

・ソフトバンクか、auのユーザーでないと使えない。しかも、電波も悪い?

・あるにはあるが、期待しない方がよいというのが実情か。

 

<9>イオン(AEON MALL Wi-Fi)▲

・要事前登録!!

・利用時間は1回1時間(再度ログイン可能)

 

<10>モスバーガー(MOS BURGER Free Wi-Fi)▲

・要事前登録!!

 

その他こんなところ

 

<11>デパート

・駅に隣接していたり、規模の大きいところだとあるかも。パルコとか○○百貨店などです。

 

<12>空港

・間違いないでしょう。

 

<13>ホテル

・流行りに敏感なところなら設置してあるでしょう。ルートインなどのホテルには間違いなくあります。

 

<14>ショッピングモール

・アウトレットパークとか

 

<15>ガソリンスタンド▲

・独自のWifiはないと思われます。キャリア系(ドコモ、ソフトバンクユーザー)が使えるWifi環境が用意されているでしょう。

 

<16>路線

・JR東日本は確認済み

 

など

 

※無料Wifiを使うときの注意点

 

・事前登録が必要な店舗が多々あり。もし格安SIMカードを使う予定であれば、事前(まだEメールが使えるとき)に登録しておくとよいでしょう。

・登録に使用したEメールアドレスや、パスワードなどは忘れないように注意。

・電池の消耗を防ぐために、使用時以外はサーチ機能をオフにしておく。常にオンにしているとかなり電池を消耗します・・・。

・機密情報は扱わない。(オープン電波のため、セキュリティが甘い。)

 

以上です

 

yamatunes