[記事公開日]2015/08/11
[最終更新日]2016/11/30

節約術(7) カラオケ代を安くする方法

今まででカラオケには何百回と行っていますが、私なりの「カラオケ代」節約方法です。

 

●お店が安いときにいく!

当然ですね。(笑)

 

(1)平日のお昼にいく

基本的には、平日のお昼が一番安いですね。

 

(2)イベントの日にいく

例えば、シダックスのメンズデー(木曜日)、レディースデー(水曜日)です。1オーダー制となりますが、2時間の室料が無料となります。約1200円くらいするところ、400円弱で2時間歌うことができます。(^^)人気の機種はすぐになくなってしまいますので、早めに予約しましょう。

 

●株主優待券を使う

(1)シダックス

金券ショップで売られています。540円分が370円くらいで買えます(2016年度現在)。ただ、駅近のところは室料が割高だし、安いところは駅から離れていたりします。以外と性格悪いのがシダックスちゃん。設備はいいんだけどね。

 

(2)第一興商

ビックエコーなどで使えます。全室LIVEDAMかそれ以上というクオリティのよさ。そりゃそうだけど。室料が高いのが難点。

 

(3)ラウンドワン

駅から遠いのが、難点だが一番お得かも。

 

私はシダックスの株主優待券しか使ったことがありません。5枚(約2500円相当)を買ったのですが、あまり使う機会がありませんでした。有効期限は半年ほどあったのですが、なんだかんだ使わなくて無理やり土日に使ったり、友達にあげたり、家族にあげたりしました。恩を売ったってことにしましょう。(笑)

 

●値切り交渉(金・土・祝前日)

場所にも寄りますが、繁華街(競合店が多い)ほど値切り交渉はしやすくなります。キャッチ(客引き)の方が多いところほど値切り交渉はしやすくなるでしょう。「いまいくらですか?」と澄ました顔して聞いてみましょう。

 

実は私は元カラオケ店員(店長代理)でしたので、交渉術をちらりとお伝えします。

 

(1)生ビールなし

アルコール飲み放題にするならば、「生ビールはいらないから、その分安くしてほしい」ときっぱり言いましょう。生ビールが一番原価高いですからね。

 

(2)居酒屋さんからのハシゴ

既にお酒を飲まれているようなら、「僕たち2件目だからそんなに飲まないよ」と伝えてみましょう。飲み放題コースのときは、少し安くしてくれるかもしれません。

 

(3)大人数である方が有利

人数が多い場合は、値段交渉のときに「〇名いるんだけど」と店員さんに伝えましょう。それだけで有利に交渉ができます。カラオケ店としては部屋に入るだけ入れたいはずです。部屋代ではなく1人単位で料金をいただくからです。ライバル店に団体客を取られたくないのはみな同じです。「オレはここのお店がいいんだけど」と愛情を持って腹黒く交渉してみましょう。

 

(4)「機種は何でもいいです」

機種にこだわらないならそれも伝えましょう。カラオケ店には古い機種のままの部屋があったりします。同じ料金ではご案内できないため、部屋が不足ているときに限りその部屋を使ったりします。混雑時は何食わぬ顔でその部屋に同じ料金で通すことがあります。「機種は古くてもいいよ」と言えば、そんな部屋に通してくれるかもしれません。

 

(5)「エアコン故障しててもいいです」

暑さにこだわらないならこれも伝えましょう。カラオケ店に意外に多いのが”エアコンの故障”。みんなガンガン付けていますからね。たばこを吸う人だっています。(4)「機種は何でもいいです」と同様に部屋が不足ているときに限りその部屋を使ったりします。このときはさすがにお客さんに了解を得ます。試しに「エアコンが効かない部屋でもいい」と言ってみましょう。空いているときは、「普通の料金入って、普通の部屋で歌ってください」と逆ギレされてしまいます。

 

(5)他店と比較する

他店と比較して「あそこは○○円だった」と言ってみましょう。「何人で何時間利用するのか、お酒はいるのか」などコースを伝えてみて、交渉してください。近くにカラオケ館があれば、「オレは元アルバイトだったから30%オフで入れるよ」と煽ってみましょう。そうなんです、実は「カラオケ館」は元従業員(アルバイト含む)であれば従業員コードを伝えることで、半永久的に室料が30%オフになります。元従業員の知り合いがいたらこっそり、「従業員コード何番だった?」と聞いておきましょう。(笑)

 

ここまでは本物のカラオケ店へ安く行く方法です。

 

さて、自宅にパソコンがある方は「自宅でカラオケ」するのもいいかもしれません。

 

DAM★とも[ club DAM.com ]

カラオケDAM2

 

DAM★とも[ club DAM.com ]

私が使っているのは、「DAM★とも[ club DAM.com ]」です。月に1080円かかりますが、新曲もどんどん更新されますし、楽曲の質もかなりいいです。というかカラオケ店の音源と同じです。

 

さらに、カラオケ店と同じ映像が流れますので、歌いやすいです。ちょっぴり残念なのが、PVがないことです。まぁそれはYoutubeでも見れますからよいとします。

 

また、「お気に入り」といって、50曲程度を”すぐ歌えるリスト”に登録できます。

 

PCをつけて5分後には歌える環境になっています。(笑)

※ちゃんとブックマークして、パスワード覚えてれば。

 

※昔は、セガカラといって無料でカラオケできるサイトがありましたが、今は無くなってしまいました。

 

デンモクもカラオケ店にあるデンモクと同じです。同じ楽曲が入っています。

カラオケDAM3

 

 

・音程によってメロディも流れてくるので、とても歌いやすいです。

・キーの上げ下げや、リズムの早い遅いなどオプションメニューも充実しています。

・ここできっちり練習して、カラオケ店に行きましょう。(^^)

 

 

さらにご希望の方には「採点機能」だっけつけられちゃいます。利用は無料です。詳細には「専用のマイクを使用してください」と書いてありますが、私が元から持っていた汎用マイクでも十分使えました。

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U ECM-PCV80U

 

※何年も前に買ったラジカセについてた付属のマイクでも使えました。ご購入の際はレビューなどを見て「そのマイクでもカラオケできるのか?」を確かめてから買いましょう。2000円くらいのやつでいいと思います。もしかしたら○万円のマイクの方がすごいのかもしれませんが。(^^;)


DAMのカラオケ機能や、その採点機能を使って「使えねぇ~」などと言う人はいないのではないでしょうか。だってカラオケ店と同じですもの。(笑)

 

マイクもビブラートやしゃくりなどほぼ完ぺきに拾い取ってくれます。

 

たぶんこれからは「自宅でカラオケの時代」になるのではないかと思います。(^^)

 

永続的にカラオケをするという方はクレジットカードでポイントを為ながら使いましょう。まずは1か月だけ使ってみたいという方はスマホでできる決済(auかんた決済など)を使用しましょう。

 

私は自宅でするカラオケも好きだし、カラオケ店でのカラオケも大好きです。(^^)

 

~まとめ~

・自宅でカラオケできないか考えてみる。

・「DAM★とも」に登録する

・ちょっぴり良いマイク(SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U ECM-PCV80U)を用意する。

 

・クレジットカードをお持ちならそれで決済する

 

 

以上です。

 

 

yamatunes