[記事公開日]2015/08/13
[最終更新日]2016/11/30

節約術(9) 銀行の手数料を無料にする方法

はっきり言って、この記事を読めば、金輪際あなたがATM手数料を払うことはなくなるでしょう。

 

(1)「住信SBIカード」を使いこなす!

まずは「住信SBIカード」を持ちましょう。ネット銀行のキャッシュカードです。はっきり言ってことカードは最強です。

 

・預入れ

→何回でも手数料0円。

・引き出し

→セブン銀行なら何回でも手数料0円。ローソンなら月5回まで手数料0円。もちろん何時でもOKです。「210円」という悪魔みたいな手数料を払わないで済みます。

・振込み手数料

→「月に3回」まで他行であっても手数料0円。

 

どれをとっても、最強です。

 

 

※「他行でも振り込み手数料0円」って、かなりの優れものだと思います。

 

まず「住信SBIカード」は超便利ですから、絶対に持っておくべきです。これ以上に便利なカードがあったら教えてほしいくらいです。(笑)

 

・詳しくはこちら。

⇒住信SBIネット銀行 公式HP

 

 

(2)「FX口座」を便利に使う

割と知られていない便利なの裏技があります。銀行口座をいくつか持っている人は絶対に持っておいた方がいいです。特に日中に銀行に行けない人は。

 

例えば、A銀行からB銀行にお金を移し変えたいとします。自分の口座で。

 

 

まさか、「振込み」をするわけにはいきませんよね。数万円単位なら振り込み手数料で300円くらいはしますよね。そんなときどうするか。

 

日中時間のある方は、A銀行に行って、さらにB銀行に行けばよいと思います。

 

もし、お忙しい方はFX口座を使ってみてください。

 

色々と種類はありますが、「SBIFX」だろうが「DMMFX」だろうがどこでもいいです。







まず、FX口座を開設します。

 

 

そして、A銀行からB銀行へ移したいだけ、FX口座に入金させておきます。

 

入金が確認された時点でB銀行へ出金指示を出します。つまり、FX口座を中継させるというやり方です。

 

 

 

なんともセコすぎる方法ですが、これの裏技は超便利です。(^^)

 

入金は即時反映されます。出金は、出金指示を出した翌日の朝に入っていると思ってください。

 

一日ブランクがあいてしまいますが、無料でスマホでできるので良しとしましょう。

 

私は「楽天銀行」をよく使います。

「楽天Edy」の入金にも使いますし、「定期預金積立」としても活用しています。楽天銀行に入金するには5万円以上じゃないと手数料がかかるというトラップにハマってしまい、泣く泣くこんな作業をしています。(^^;)

 

★絶対持つべし!!



 

 

 

■まとめ

さて、今回は「住信SBIカード」と「FX口座の使い方」をご紹介しました。私の場合、お給料口座は三井住友銀行なのですが、お給料は自動引き落とし分を除いて、即「住信SBIカード」に移し変えています。いつでもタダで取り出せるからです。そしてFX口座には常に数十万入れています。この2つにさえ入金しておけば何かと便利だからです。(^^)

 

以上です

 

yamatunes