[記事公開日]2014/12/12
[最終更新日]2015/05/20

ふるさと納税(計算方法のすべて)

年収280万の会社員の限度額は?

 

1.(納付額-固定5000円) × 住民税率

2.(納付額-固定5,000円) × (90%-所得税率5%)
3.(納付額-固定2,000円) × 所得税率5%

これらの合計です。

●住民税率の求め方
一律、住民税額の10%です。

 

●所得税率の求め方
年収280万円は、

課税される所得金額が、

195万円以下にあてはまるので、

280万×税率5%=14万円

となります。

 

 

●課税される所得金額とは?

給与所得から、

・社会保険料等控除

・配偶者控除

・その他の所得控除

を引いた金額。

 

●給与所得

収入金額-給与所得控除額

 

●給与所得控除

収入180万~360万の人は、

規定の計算により、280万×30%+18万=102万円

 

●社会保険料等控除

年金とか、介護保険とか、生命保険などを払った場合、

何万円か「課税される所得金額」から引かれます。

(筆者は7万円ほど)

 

●配偶者控除

配偶者がいて、その方の収入が103万円以下など、条件を

満たせば38万円が控除となる。

(筆者は適用外)

 

・その他の所得控除

(筆者はなし)

 

筆者の場合、

収入280万-102万-7万=

課税される所得金額は171万円となりました。