[記事公開日]2015/10/13
[最終更新日]2016/11/30

【PASMO】PASMOを紛失したときの対処方法。

PASMO

 

http://www.pasmo.co.jp/reissue/lose/

 

●まずは、駅にいく!!

⇒身分証が必要なので、電話では無理です。駅員さんに事情を説明してください。
再発行手続きをすることになります。身分証明書を持って行ってください。私は免許証を持っていきました。

 

●なぜ再発行なのか?
⇒紛失したPASMOの払い戻しはできません。ただし、紛失したPASMOを失効させ、新しいPASMOに「チャージ残高」や「定期券情報」を移行させることはできます。

 

■どの情報が移行できる?

Pasmo

 

・定期券
⇒期日までの定期券情報は、まるまる新しいPASMOに移行させることができます。

 

・チャージ残高
⇒5千円チャージされていれば、まるまる5千円新しいPASMOに移行されることになります。紛失した際、チャージ残高が使われてしまわないよう、すぐに駅に行くことをオススメします。私はある晩に失くして、次の日の夕方に行きました・・。オッソ。

 

■手数料について

・再発行手数料
⇒再発行手続きに510円かかります。事務手続き費用です。

 

・デポジット
⇒新規PASMOのデポジットとして500円かかります。もちろん、いつかカードを返却したときには戻ってきます。

 

■紛失して、新しくPASMOを購入してしまった方はこちら

~流れ~

・再発行手続きをとる(同時に紛失したPASMOの利用停止を含む)

・翌日、再発行されたPASMOを受け取る
・新しく買ってしまったPASMOを解約する

 

再発行手続きができますので、その新しく買ったPASMOは不要となります。

※再発行するPASMOは駅側が用意します。お持ちのPASMOに紛失したPASMOの情報を移行させるのは不可です。

 

まずは、定期券の払い戻し額を試算してみましょう。

 

例)購入日を含めて7日以内の場合
払戻額=定期券運賃-(経過した日数×往復普通運賃)-手数料220円

 

例)11260円-(2日×600円)-220円=9840円
http://keisan.casio.jp/exec/system/1372838266

 

 

■まとめ

身分証を持って、すぐ駅に行き、再発行手続きしたいと言う!

翌日、手数料1010円を持って駅にいく!

受け取る!

終了!

※チャージが使われていたら諦める!

 

■備考

・再発行手続き(紛失したPASMOの利用停止を含む)は1日で終了します。 ただ、再発行したPASMOを受け取れるのは翌日以降です。

 

・手数料は再発行されたPASMOを受け取るときに支払う。よって、「再発行手続き」自体にお金はかからない。お金の持ち合わせがなくても、まずは駅へGo!

 

・払い戻しの試算では「普通運賃」で計算されます。ICカードでの運賃ではありません。切符を買ったときの値段で計算されます。

 

・極端な話ですが、紛失した当日に最寄駅で再発行手続きをしていれば、翌日朝にはその最寄駅で受け取れますので、損失は軽く済みます。 ※私のように、翌日、定期区間先の駅で再発行手続きをとる・・なんてことがないように!

 

・無記名のPASMOは再発行手続きができません。

 

・名前や住所なども一致していることが前提ですので、新規PASMOを発行した際にデタラメに書いてしまっていると再発行手続きが不可。

 

以上です

 

yamatunes