[記事公開日]2015/10/24
[最終更新日]2016/11/30

【買い物】消耗品費の考え方。

消耗品費

まずはこちらの絵を見て欲しいと思います。

 

あくまでも参考ですが、こんな考え方もできると思います。

 

ポイントは

・『減価償却』を使うこと、

・『目標使用期間』を定めることです。

 

『目標使用期間』とは、文字通りどのくらいの期間使っていられるかです。たとえば、靴下なら3ヶ月~6ヵ月、ジーンズなら1年~2年くらいになると思います。勝手に決めていいです。

 

そんな風にずっと書いていくと、まず被服費にどのくらい出費しているかが分かります。

 

そしていまどのくらい衣服を持っているのかが分かります。

 

次買うときはどんなタイミングなのか分かります。

 

靴下が目標としていた半年をすぎたら、そろそろ靴下を買い換えてもいい時期だなと認識しておきます。

 

全然使わない(履いていない)衣服が出てくるかもしれません。

 

衝動買いだったのか、そのときのチョイスが悪かったのか・・、無駄な出費だったのかが分かりますね。

 

以上です。

 

関数も使うといいと思います。

 

少しだけ載せていますので、見てみてください。

 

もし、”ウチのパソコンにはEXCELがないよ~”という方は、無料版もありますので、『LibreOffice』と検索してみてください♪

 

※衣服以外にもチャレンジしたいところですが・・難しいかも。

 

以上です。

 

yamatunes