[記事公開日]2015/10/02
[最終更新日]2016/11/30

【買い物】ネットショッピング 最もお得な買い方!!

あなたは『楽天派』ですか?それとも『アマゾン』派ですか?私は昔は楽天派でしたが、今はほぼアマゾン派です。割と趣味やファッション関係だと楽天で買ったりしています。一般的に知られている商品だとアマゾンで買っています。

 

ネットショッピングの回数は数しれず・・。そんな私が、「ネットでの最も賢い買い物の仕方」をお伝えしようと思います。

☆他にお得な情報があったら教えてください!☆

 

まずは、以下のサイトで確認しましょう。

・Amazon

・楽天市場

・価格.COM

・ヤフオク

 

次に、送料やポイントを確認しましょう。

 

ヤフオクはあればいいなー、と思うくらいです。

 

 

最後に商品名で検索してください。

別のサイトからもっと安く買えるかもしれません。

 

検索上位を見て、確かめておきましょう。

 

※逆に、商品レビューを見て買わなくなることもあるでしょう。

 

販売価格、送料、ポイントをよく確認して買ってください。

 

Amazonであれば”裏技”もありますからそのこともお忘れなく!!

 

●最後に●

★おまけです。ここまでやる必要はないと思いますが・・、念のため。

もし、欲しい商品があれば、その商品の画像をGoogleから画像検索します。

というのも、販売者が転売屋さんで、その方も他人の画像を使って販売している可能性があるからです。つまり、大元の販売者から帰る可能性があるということです。

 

たとえば・・、

中国サイトで500円で売られているのが、Amazonで800円で売られていたりします。
しかし、中国サイトから注文するには、商品到着までに時間がかかるし、会員登録もめんどくさいし、最低発注数もあるかもしれません。送料もいくらかかるのかわかりません。

そういった現状を理解して、買うなり、諦めるなりしてください。
あまりにも販売価格が違い過ぎていると、嫌悪感がして買う気失せちゃいますよね。

販売者(転売屋)も在庫を抱えていないことがあります。つまり、発注が入れば、第三者に発注するということです。俗にドロップショッピングなんて言われ方もします。現物を持っていない訳ですから、販売者も画像がありません。大元の販売者の画像を使うことになります。
現に・・・、
Amazonで売られていた商品が、タイのサイトで売られていました。価格が何バーツかタイのサイトの方が安かったです。そのとき「あ、転売だな」と気づきましたが、さすがに数百円の単位でしたので、そのままAmazonで買ってしまいました。(笑) そんなこともあります。

 

以上です。

そして、楽天で買うなら楽天カードを持つこと。

アマゾンで買うならアマゾンカードを持つこと。

と思われそうですが、実は違います。

楽天市場⇒楽天カードならまだいいかもしれません。

アマゾンならアマゾンカードではなく、「アマオク」や「アマテン」を利用するとよいでしょう。
詳しくはこちら⇒ アマゾンで最も安く買う方法とは?

 

新品をインターネットで買うならこれらの買い方が一番安いと思います。

 

クレジットカードは必須です。

送料や、送金の面で大幅に節約できるからです。

 

クレジットカードでの決済であれば、「〇〇円以上なら送料無料!」なんてことにもならないと思います。

 

★超おまけ

「モノレート」、「オークファン」を見る。

⇒ここまではしなくてもよいと思いますが、知っていて損もないかと思います。調べてみてください。

 

中国サイトから買ってみる。

⇒低反発まくらを買ったことがありますが、めちゃめちゃ時間がかかります。1~2週間くらいです。モノはちゃんと届きましたが、色々と不安になってきますね。(笑);;

 

言うとキリがないですが、一般的にはこのくらいです。

 

以上です。