[記事公開日]2018/04/21

【高田馬場ランチ】いせ万

ちょっと外れたところにある、伊勢うどん屋「いせ万」。

食べログの評価はまぁまぁだったけど・・・。

どうなんでしょう。

 
★食べログは以下参照
いせ万
 

 

■いせ万

立地  :★☆☆☆☆
おいしさ:★☆☆☆☆
値段  :★★☆☆☆
雰囲気 :★★★★☆
総合  :★★☆☆☆

 

■お店の特徴

(1)伊勢うどんが食べられる!
おそらく多くの方には馴染みのない「伊勢うどん」が食べることができます。伊勢うどんの特徴は太くて、もちもちしていること。コシはそこそこあるが、硬すぎるというわけではない。とにかく1本が太い。

(2)情景のある階段を登らないと入れないお店
お店は階段を登って2階にあります。お店をたまたま見つけた時はびっくりしました。「きっと、おじいさんがやっている小汚いところ何だろうなぁ・・」と思っていました。不安と期待を胸にしていざ階段を登る。しかも外の看板にメニューはあるものの、値段は書いていない・・。

(3)女性客が多い
まさかの女性客が多いです。私が行った時は皆女性でした。8人くらいいたかな。テーブルにも団体さんがいたし、カウンターにもポツポツといました。

(4)最安値のうどんがまずい
残念なことに、一番安いうどんは「伊勢おうどん」。とりあえず基本メニューだと思って食べてみたが、くそまずい。うどんは好き。味付けが流石にシンプルすぎである。醤油を煮詰めて砂糖を足した感じ。しかもタレの量も多く、最後は味が濃すぎになってしまう始末・・。このうどんならあっさぴポン酢や大根おろしなどで食べたかった。他のメニューは割とさっぱりしていそうでした。こちらのお店に入ったら「伊勢おうどん 500円」は食べない方がいいと思います。醤油と具なしのうどんで500円は高い。他のお客さんの注文を聞いていたが、誰も「伊勢おうどん」は頼んでいなかった。カラメルうどんみたいな感じでした。

(5)うどんのメニューしかない
こちらのお店はうどんのメニューしかありません。うどんの後に、ご飯を入れて食べるのが「伊勢流」らしいのですが、唐揚げやご飯もののセットは置いてありません。

 

■値段

やや高い。

「はなまるうどん」や「富士そば」などと比べられるものではないが、ただの具なしうどんでも500円します。何かお惣菜(天ぷらやお肉)を入れると700円になります。ごはん(白米)も付くらしいですが。ちなみに「伊勢うどん(500円)」にはご飯は付きません。

■その他考察

ジャンル

親子(息子と母)でやっている、伊勢うどん屋さん

混雑度

14席ほどあるが、女性客で8席ほど埋まっている可能性あり。

清潔度

90点~100点。入るまでは小汚い感じは否めませんが、店内は綺麗です。

ランチの時間

11:30〜12:30の間に行けば、まず問題ない。

店内の広さ

14席ほどの広さ。4名掛けのテーブルもあり。

何人でいくとよいか

1〜4名。それ以上でも提供が早いので大丈夫かも。

分煙状況

全席禁煙。

 

■お店の場所

東京都新宿区高田馬場2-6-6

・高田馬場駅徒歩10分
早稲田通り沿いにある、ツタヤを左折。しばらく坂を下る。郵便局や、ほっともっとを過ぎ、左側にファミリーマートが出てくるが、そこを右折。ファミリーマートを背にして、ひたすら前へ進む。やがて300メートルくらい先の左側にある。お店の前には「まつ川公園(小さめの公園)」がある。

 

■まとめ

一番安い「伊勢うどん」は絶対ダメ。なんでもいいから700円のメニューを食べるべし。うどんの残り汁でサービスのご飯を食べるのか、大盛りを50円で食べるのかは自由。お店のお母ちゃんはきっといい人。

 
以上です。

 
yamatunes.net