[記事公開日]2018/10/03

【高田馬場ランチ】なにわもんゆうや


(カウンター、食券機の写真は食べログより)

 
ついに行って来ました、「なにわもんゆうや」!!

 
とっても駅近にあるうどん屋さんですが、外観がなんとなく残念であったため、いつも通り過ぎてしまっていました。

 

が!!

 

実際に食べてみると、とっても美味しかったーーー!!!☆☆☆

 
★食べログは以下参照
なにわもんゆうや 高田馬場店

 
■なにわもんゆうや

立地  :★★★★★
おいしさ:★★★★★
値段  :★★★★☆
雰囲気 :★☆☆☆☆
総合  :★★★★☆

 

■お店の特徴

(1)とにかく全部美味しい!
今回頼んだのは、「かき揚げうどん」。お汁も美味しかったし、うどんもツルツルしてて美味しかったです。お汁はよくある、「濃いしょうゆ」ではなく、透明度のあるだしの効いている薄口。麺は”きしめん”のような歯ごたえです。例えば「富士◯ば」のような丸い太い麺ではなかったです。かき揚げも、出来立てでとっても美味しかったです♪

 
(2)大阪うんちくが店内にちらほら
お店の名前「なにわ」からも分かるとおり、こちらのお店は大阪が発祥であるようです。大阪のうどんに関するうんちくが店内のPOPにちらほら書いてありますよ♪

 
(3)アイドルタイムにはサービスがある
朝10〜11時半まで、または14時〜19時の間に行くと、麺が大盛にすることができます。お店が比較的空いている、いわゆる、アイドルタイムと言われる時間に行くと、お得になるようです♪せっかくなら「ランチタイムサービス」もあればいいのに・・と思いますけどね・・(^^;)

 
(4)外装からはあまり入る気がしない・・
こちらのお店の前を何十回と通っていますが、今回が入るのは初めてです。なぜ入らなかったのかというと、「立ち食い」は個人的に苦手だから。あとは、看板(のれん)を見てもあんまりそそられないから。駅近のうどん屋さんですから、大したことないだろうとタカをくくっていましたが、想像以上に美味しかったです。(笑)

 
(5)食券制である
メニューは意外と多いです。そして、お店の外には実際にどのようなメニューがあるのか案内がないため、困ります。後ろに誰も並んでいなければ、食券機の前でお悩みください・・・。

 
(6)立ち食い!!
こちらのお店は「立ち食い」でした。個人的には立って食べることに慣れていないので、本音は座って食べたかったです。お店の外からも「立ち食い」であることは見えていたので分かってはいましたが。。

 

■値段

290〜700円ほど
※ちなみに「かき揚げうどん」は480円でした

 

■その他考察

ジャンル

駅近のうどん屋さん

 

混雑度

12時近くなると混んでくる。ただし、並ぶということは無いはず。
※お隣の「博多風龍」はお昼になると店外にも並んでいることがある

 

清潔度

80点~90点。

 
※入り口奥にトイレがあるのですが、食べている位置から見えるので、あまり気分は良くない。ただ、こちらは感覚的はお話。お店全体の清潔感はあります。

 

ランチの時間

基本的に日中はオープンしている。14時以降は「大盛サービスタイム」になる。

 

店内の広さ

狭い。カウンターのみ、6人ほどが限度。ただし、隣との感覚はそれほど狭くないので、悪い気はしない。例えばお隣の「博多風龍」さんはキツキツで入れるようになっているので、それを考えたら割と、ゆったりと食べれるかと・・。

 

何人でいくとよいか

2人までがよいかも。店員さんは基本1人なので、大勢で行っても、そもそもお店に入れないかもしれないし、入れたとしても、提供時間に時間差が生まれそう。

 

分煙状況

全席禁煙。

 

■お店の場所

東京都新宿区高田馬場2-19-7

 
・高田馬場駅徒歩30秒
高田馬場駅の改札を出て、明治通りを渡ります。(駅前に信号機あり)「ゴーゴーカレー」や、「博多風龍」がありますが、その並びにあります。「博多風龍」と金券ショップの間にあります。改札を出て、信号機に引っかからなければ、30秒ほどで着きます。(笑)

 

■まとめ

立ち食いで、外観からも何となく入る気がしないお店だったけど、味は美味しい!富士そばで、何となく「500円ランチ」を食べるのか、こちらのお店「なにわもんゆうや」に来て、美味しい「かき揚げうどん」を食べるのかは個人にお任せ!!

 
P.S.
駅前であるせいか、缶ビール(アサヒスーパードライ)が300円で販売されています・・・。うどんとビールか。。今度やって見ようかな(^^)

 

以上です。

 

yamatunes.net