[記事公開日]2018/04/11

【高田馬場ランチ】アウトサイダーツー(OUTSIDER2)

 

昔は「神田川カレー」とやらが400円で食べられたそうなんですが、今はもうありません。

 

その代わり、700円でとびっきりおいしいカレーが食べられます!!

 

お店の名前が分かりづらいのですが、「神田川カレー」でもなく「ほとりカレー」でもなく、「アウトサイダー2」です。

 

カレー屋さんでは、高田馬場では3本指に入るかな。

・シャンティー
・アウトサイダー2
・(ゴーゴーカレー?)

 

食べログは以下参照
アウトサイダーツー (OUTSIDER2)

 

 

■アウトサイダーツー

立地  :★★★★☆
おいしさ:★★★★★
値段  :★★★★☆
総合  :★★★★☆

 

■お店の特徴

(1)カレーとその具材がおいしい
カレーももちろんおいしいのですが、「豚」がとにかく美味しいです。
チキンカレーなどもありますが、アウトサイダー2に入りましたら、「豚」のカレーをオススメします。豚は那須高原豚です。柔らかいし、量も入ってるし、1個がそこそこ大きい!

(2)ドリンクが1杯サービス!
ランチでは、ドリンク1杯サービスとなっています。カレーができるのを待っている間は、ドリンクを飲みながら洋画を見ることができます。ジンジャエールや、コーヒー(ホット/アイス)など。

(3)お店が4階にある
エレベーターはありません。こじんまりとした階段をひたすら登ります。

(4)店内で洋画が上映されている
ランチ時に行くと、いつも古めの洋画が上映されています。

(5)1万円札でのお会計はできない
1万円でのお会計はできません。必ず千円札、5千円札を用意して行きましょう。
※私も1万円しかない時に行ったことがありますが、やはりお断りされました。他のお客さんでもお断りして返すところを何度か見ています。あっぱれ!せめて1階の入り口に書いてくれたらいいのにね。店内のメニュー表には書いてあった気がします。

(6)お会計は先払い
またしても謎のシステムです。注文する時にお金を払います。

(7)マスターはナイキの帽子を被っている
マスターは白いナイキの帽子を被っています。サイズは合っていません。他のスタッフさんも女性が2名ほど。若い方はいません。
 

■値段

700〜800円ほど
一番人気の「ポーク焼きチーズカレー」は700円です。
 

■その他考察

ジャンル

昼はカレー屋さん。夜は会員制のバーになっている。

混雑度

割と混んでいる。

・カレーがおいしい
・値段もさほど高くない
・4階にあるためか、店内が騒がしくない

などの理由から、リピーターは多いと思われる。

女性客は見たことないかも。

清潔度

90点~100点。

ランチの時間

11:30〜14:00

店内の広さ

やや広め。MAX20人くらい?
カウンターが6席くらいあり、4人席が3個くらい。

何人でいくとよいか

1〜4人
テーブルのMAXがそのくらいなのと、出来上がりに10分ほどかかるため。

分煙状況

全席喫煙可能。
ランチ時でもタバコは吸えます。隣通し狭い感じでもないので、皆さん吸っています。

■注意点

・「チキンカレー」は骨つきのチキンが出されますので、食べるのがかなり面倒です。そんな理由から皆さん「豚」にたどり着きます。
・香味野菜焼チーズカレーはピーナッツなどが入っています。もっとベジタブルなカレーかと思っていました。同じ700円なら絶対に「豚」の方がいいです。
 

■お店の場所

東京都新宿区高田馬場2-15-10 城北ビル 4F

・高田馬場駅徒歩2分
早稲田通り沿いにある、パチンコ「エスパス」の手前に小道があるので、そこを左折。20メートルほど坂を下っていき、最初の十字路を右にいく。すぐ左側に立て看板が置いてあるはず。
 

■まとめ

具材もしっかりしていて、おいしいカレーが食べられます。値段は700円と高くないです。また、野菜のスープカレーが食べたいなら「シャンティー」へ行くべきです。男性に紹介するならアウトサイダー2、女性に紹介するならシャンティーかな〜〜。

 

以上です。

 

yamatunes.net