[記事公開日]2018/04/11

【高田馬場ランチ】レッドロック

巷で噂の「レッドロック」!!

毎日でも行ける距離でありながら、なぜか行かないレッドロック。

基本的にお店前は3名〜20名ほど並んでいます。

ランチ時は並んでいないことの方が珍しいかも。

ただし、以前のような大行列(50名ほど)は無くなりました。

きっとこの先もないです。(たぶん)

★食べログは以下参照
レッド ロック 高田馬場店

■レッドロック高田馬場店

立地  :★★★☆☆
おいしさ:★★★☆☆
値段  :★★☆☆☆
総合  :★★★☆☆

 

■お店の特徴

(1)基本的に並んでいる
理由はよく分かりませんが、基本的にいつもならんっでいます。数年前は「大行列」を作っていましただ、最近(2017年〜)は並んでもせいぜい20名くらいです。

(2)コスパがいい?
高田馬場でローストビーフ丼を食べれるところはレッドロックの他にもありますが、コスパがいいのは確かにレッドロックかもしれません。写真のとおり、肉が何重にも重なっています。よくある、「ご飯が見えなくなるために広げられた肉たち」ではありません。880円でヘルシーなローストビーフをたらふく食べられますから確かにコスパがいいのかも。ちなみに写真のローストビーフ丼は大盛りですので1150円です。

(3)うずらの卵が付く
「ローストビーフ丼といえば、卵?」なのか分かりませんが、レッドロックではうずらの卵が付きます。

(4)割と回転が早い
並んでいても割と回転は早いです。席数が30席くらいあるのと、注文から出来上がりまでの時間が早いからです。およそ5分くらいで食べられたかと思います。

(5)途中で飽きてくる
ローストビーフの宿命なのか分かりませんが、どうも途中で味に食べ飽きてしまいます。スープは付かなかったと思うので、途中で卵を使って食べきるしかないです。お肉の量もそこそこあるので、仕方ないのかもしれません。味付けは甘ダレです。甘じょっぱいタレがかかっています。
 

■値段

880円〜1200円ほど
 

■その他考察

ジャンル

ローストビーフ丼(専門店)
※他にも「ロコモコ丼」や「ステーキ丼」もありますが、8割くらいの方はローストビーフ丼を食べていると思います。通な方は「ステーキ丼」も食べていると思います。

混雑度

基本的に3名〜20名ほど並んでいるが、回転が早いので、実際にはそこまで待たない。スタッフの誘導も優れている。

清潔度

90点~100点。

ランチの時間

11:30〜13:00の間に行けば、まず問題ない。

店内の広さ

30席ほど。カウンターが10席、テーブルがいくつか。

何人でいくとよいか

1〜4名
出来上がりは早いので、4名で行っても席はバラバラになる可能性がある。カウンターに2名ずつとか。

分煙状況

全席禁煙。
食べたらすぐに退店します。ゆっくりできる雰囲気ではないし、外に灰皿もありません。
 

■お店の場所

東京都豊島区高田3-11-14

・高田馬場駅徒歩2分
駅を出て、目の前の信号を渡ります。早稲田通りを歩き、左側にあるパチンコ「エスパス」の手前に小道があるので、そこを左折。すぐの十字路を直進します。そのまま坂を下っていくと、「どまん中」や「マニト」、「ドミノピザ」が出てきますが、その先にあります。神田川に差し掛かるすぐ手前にあります。左側にあります。
 

■まとめ

ヘルシーでお肉をいっぱい食べられるが、初めての時ですら、途中で味に飽きてしまう。時間が経って、「たまには行ってみようかな〜」という気にもなるが、並んでいること、そして880円と平日ランチにしてはやや高いこともあって、結局2回目を行くことがない。
 

以上です。
 

yamatunes.net