[記事公開日]2015/03/14
[最終更新日]2015/04/22

借金していないのに、ローンが組めない?

たまにこのようなことがあります。

 

もしかして、複数枚クレジットカードを持っていないでしょうか。

 

クレジットカードには、「キャッシング枠」が存在します。

 

キャッシングをする予定でない人でも、

 

自動で機能が付加されていることがあります。

 

その機能が付いていれば、

キャッシング枠は、限度額までいつでも使うことができます。

 

その場合、その人が融資を受けることのできる限度額から

その分が差し引かれてしまいます。

 

例えば、30万円キャッシングができるクレジットカードを

5枚持っていたとします。

 

もし、あなたが200万円借りれる身分の人でも、

その残りの50万円しか融資を受けれません。

 

逆に考えると、もし金融機関から200万円借りてしまうと、

キャッシング枠で150万円借りれてしまうので、

350万円借金をすることができてしまいます。

身の丈以上のお金を借りてしまわないように

工夫がされているのですね。